マルチメディアタイプのDAISYプロジェクトを制作するには、前もってhtmlファイルを用意する方法が適切です。テキストシンクロや録音がスムースにできるので、お薦めの制作手順です。 次の順序でファイルの先頭から最後まで繰り返すとミスが少なく確実なファイルが作れます。

1.テキストのチェック

 半角文字は禁物です。すべて全角に置き換えましょう。また、「一」「ー」「−」や「(全 角)」「(半 角)」などのチェックも厳密におこないます。日本語の半角の印ものは、文字化けがおこります。

2.テキストのレイアウト

 後のレイアウトを容易にするため、元の本を参照しながらテキスト段階でレイアウトをします。

3.<h>タグ

 本の論理構造に従って<h>タグをつけます。階層レベルにあわせて<h1>タグから順にコピーしてゆきます。

4.<span>タグの追加

 メモ帳やテキストエディタの置換機能を使って、「。」を「。</span><span>」タグに置き換えます。

5.見出し前後の<span>

 置換による不具合を修正します。<h>タグをつけた見出し前後の<span>タグを付け替えます。

6.<span>タグの調整

 長い文、会話文、箇条書き部分の<span>タグをコピー・削除で調整すします。

7.レイアウト

 ブラウズ画面とメモ帳を交互に使い、<br>タグや<b>でレイアウトを完成させます。「同一性の保持」の観点から、できるだけ元の本に近いレイアウトとします。
 元の本では縦書きが多く、印刷上の制約も加わっていますから、これらについては慎重に判断します。

8.文法のチェック

 parse機能のあるエディタで文法のチェックをします。但し「<」(括弧のカタワレ)などが文字列に混じっていてもチェックできないことがありますから、この機能を過信しないでください。
 また、「©」「ä」などの特殊文字もチェックして書き換えます。